子育て専業主婦の日常

子育て専業主婦の日常

日常生活で欲しいもの便利だと思ったもの、困った時の対処法を綴る

MENU

子供が必ず喜ぶお菓子発見っ!さっそく開けてみた!!

こんにちは、おとです!

 

先日、市内の酒屋に行っておつまみを見てたらこんなものを見つけました!!

 


f:id:jisoku80km19830523:20220815213902j:image

左から

  • ヴィダルグミ ツーヘッドワーム
  • ヴィダルグミ ティー
  • ヴィダルグミ ブラッディアイ

 

他にも骸骨やハートなどいろいろな種類のグミがありましたが、

とりあえず子供が喜びそうなこの3点を購入

 

お値段は158円でした。

 


f:id:jisoku80km19830523:20220815214353j:image

 

kosodatesengyo.hatenablog.com

 

ちょっと前まで流行っていた地球グミや目玉グミに比べたら、

断然安いですよね!!

 

帰って子供に早速渡すと、

すごい大興奮状態。

 

子供にとって本物か偽物かなんてあまり関係ないみたいで、

面白いうえに食べれたらなんでもいいみたいな感じでした(笑)

 

とりあえず裏面を確認。

 


f:id:jisoku80km19830523:20220815214725j:image

3袋とも

  • 内容量は100g
  • 原産国名はスペイン

になってました。

 

わたしの予想だと、中国か韓国のイメージだったんですが…

 

次にお皿に全部出してみることに。

 


f:id:jisoku80km19830523:20220815215112j:image

 

意外と入ってます。

これで158円は安いのかな?

 

早速娘達はふざけはじめましたよー。

 


f:id:jisoku80km19830523:20220815215257j:image

 

まぁこうなるように仕向けたのはわたしなんですがね(笑)

 

お味のほうはとても美味しいらしく、

美味しい美味しいと食べてあっという間に無くなりました!!

ただ、匂いは外国の独特な匂い?がするので苦手な方も多いかもしれません

 

まぁ子供にはそんなの関係なかったですけどね!

 

ちなみに本物の地球グミなどを安く欲しい場合はこちらがオススメですよ🎵

 

kosodatesengyo.hatenablog.com

なんとなく寄ったお店で偶然いいものを見つけられた、いい一日でした。

 

では、最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

 

 

 

夢の中で闘うならみんなどんな武器にする?


f:id:jisoku80km19830523:20220812000001j:image

こんにちは、おとです!

 

今日は夫祖母の新盆のため、お線香をあげに行かせていただきました。

 

夫の祖母のはこの間104歳で他界。

その時分かったのは祖父は30年前に他界したらしいですが、驚いたことに

 

祖父は明治生まれでした。

 

明治といっても最後の年なんですが、

祖父が明治生まれって…

私達はいま39歳ですが、同世代で祖父が明治生まれの人初めて見ました😅

 

そんなこんなで久々にお出掛けした末っ子はお風呂入って夕飯食べたら眠くなったらしく、

 

いつもより早めに寝かしつけ開始。

そしてわたしもつい一緒に寝てしまった。

そんな時に見た夢の話。

 

ここから夢の話

ここから夢の話。

わたしはなぜかコンビニの中にいた。

今から抗争が始まる。

 

その前にトイレ。

でもなぜかトイレは棚と棚の間の通路にあり、

そこでなんの疑問ももたずウ◯コした。

 

そしていざ闘うぞ!

とコンビニから出るともうすでに敵は少なく圧倒的勝利していた。

 

わたしは残りの雑魚どもを退治するのに立って見ていると、

 

なぜか敵はみんな女の子3人組。

そして縦に並んで歩いてる。

 

そんな3人組が一斉にこっちに向かってきた!

そしてこう告げる。

『私達と◯◯◯しない?!』

と。

◯◯◯はあやしい言葉じゃなく、そこだけなぜか忘れた…

でも怖いくらいにしつこくみんな聞いてくるので、

おもわず持っていた警棒で


f:id:jisoku80km19830523:20220811234625j:image

振り向きざまにヤろうとした時に、

目が覚めた。

 

目が覚めて思わず笑ってしまった

目が覚めて自分の夢が突っ込みどころ満載なことに気が付いた。

 

なんと持っていた警棒がめちゃくちゃ細かったのである。


f:id:jisoku80km19830523:20220811235152j:image

でもわたしはその警棒をすごく頼りにしていてなんの疑いもなく大事に持っていた。

 

そしてトイレの問題。

なんで通路?

しかも流さず出て次の人が逆ギレしていて、なぜか次の人は便器を少しずらして用を足してた。

 

なぜそんな夢を見たのか

なぜそんな夢を見たのか、と思いながら隣の部屋に行くと原因が分かった。

 

夫が「東京リベンジャーズ」を見ていたからだった。

納得。

 

夫にその夢を話すとめちゃくちゃ大爆笑したうえに、バカにされた(良い意味で)。

『なんでトイレ移動式?』

『なんでトイレ通路にある?』

『早くそのほっそい警で闘ってみろよ~』

とからかわれた。

 

やはり夢って面白い。

いつもなんでこんな夢?って思うような突っ込みどころ満載だ。

 

これ現実だったらもっと面白かっただろうな…と思った夢の話でした。

 

 

 

 

大人数で集まる時はお昼ごはんをどんな料理にしますか?


f:id:jisoku80km19830523:20220810170311j:image

こんにちは、おとです!

 

夏休みにも後半になろうとしていますが、子供達は相変わらずコロナ蔓延で自宅にこもりがちですよね。

 

たまには誰かと遊ばせたいと思い、

先日夫の実家にみんなで遊びに行きました。

 

しかし、そこで問題が1つ。

それはお昼ごはん

 

老人、若夫婦、子供みんな万人受けするメニューってなんだろう?


f:id:jisoku80km19830523:20220810170837j:image

などなど…

 

とりあえず1つずつ考えてみた。

 

  • 寿司は大人数だとお金がかかる。
  • 焼き肉だとおにぎりやさっぱりしたものが必要。
  • そうめんだけだと物足りない。

 

となるとやはりカレー系が無難な感じになる。

 

実際、最近義実家に遊び行くときはカレーライスが多いのは確かだ。


f:id:jisoku80km19830523:20220810171050j:image

作るのも楽だし、おかずはサラダとかでいいし、カレー嫌いってあまりいないからとてもおすすめなのである。

 

kosodatesengyo.hatenablog.com

 

そしてついこの間はキーマカレーがでた。

これが最高に美味しくて子供達は全員おかわりの嵐だった。

 

なのでここで万人受けするキーマカレーの作り方を紹介しようと思います。

 

キーマカレー(8人前)の材料と作り方

《材料》

にんにく

豚挽肉

玉ねぎ

人参

エリンギ

しめじ

◎牛乳

◎カレールー(市販)

◎醤油

オイスターソース

◎砂糖

 

《作り方》

❶にんにくをみじん切りにし油で炒め、香りがでてきたらみじん切りした玉ねぎを炒める。

 

❷玉ねぎがしっとりしてきたら豚挽肉を炒める。肉に火が通ったらみじん切りした人参、エリンギ、しめじの順に軽く炒め、蓋をして弱火で火を通す。

 

❸火が通ったら牛乳、カレールー、醤油、オイスターソースを入れて炒める。

 

❹砂糖を入れ炒めて完成。

 

⚠️カレールーの量はお好みの濃さになるよう調整してください。

⚠️もう少しまろやかにしたい場合は、牛乳を足してください。

 

さらにコーン、なす、たけのこ、ズッキーニなど入れても美味しいです。

ちなみにうちではトッピングにゆで卵をのせます。

さらに黄身を半熟にしたいなら、

沸騰したお湯で8分茹でると丁度いいです。

 

あとは軽くサラダを作れば準備OKです!!


f:id:jisoku80km19830523:20220810171324j:image

まとめ

キーマカレーは材料を全部みじん切りにするため、野菜嫌いな子供達でも食べてくれます

実際にエリンギが嫌いな大人でも、たけのこと勘違いしながらバクバク食べてました(笑)

もし大人数での献立に悩んでいたらぜひ試してみてください。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

kosodatesengyo.hatenablog.com

 

母と夫(婿)はささいなことですぐケンカになる。でもそれって…


f:id:jisoku80km19830523:20220808213747j:image

こんにちは、おとです!

 

うちでは結婚して夫が婿に入ってくれて大家族になりました。

 

結婚当初はうちの家族も夫もお互い気をつかいながら生活していたので平和だったのですが、

 

結婚して12年、

今では母と夫が冷戦状態になりました。

 

 

ほんのささいなきっかけだった

きっかけは、

夫が車をバックでだそうとした時に、

後ろを母が横切り、

『あぶねーだろ!バカっこのっ!!』


f:id:jisoku80km19830523:20220808213107j:image

と怒鳴ったのがきっかけでした。

 

母的には目上の人にバカって怒鳴り、その口調も気に入らなかったようです。

 

なんせ私は三姉妹。母は女の子(しかもみんな大人しめ)しか育てたことがなくそんな口のききかたをされたことがないため、

よけいカチンときたらしい。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213154j:image

そして夫は兄、夫、妹の三兄妹。

小さな頃の話を聞くとヤンチャな遊びばかりの男の子だったらしい。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213213j:image

 

その後も…

それからというもの、

今度はエアコンが効いた部屋のドアをキチンと閉めない母に夫がしびれをきらして、

ドアをバァーーン‼️

と閉めた。

 

はじめのころは『閉めて』だったのが、

何回言っても直らずしまいには

夫『ちゃんと閉めろっこのっ❗』

バァーーン‼️

になってしまった。

 

夫の実家では必ずキチンと閉めるのが当たり前。

蚊やハエが一匹でもいたら蚊取り線香をたくか叩くスタイル。

確かにそれは間違ってない。

 

逆にうちはドアが空いてたら

『閉めて~』

と言うか、黙って閉めてあげる。

蚊やハエがいても払うぐらいのスタイル。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213237j:image

結婚してからはわたしも蚊やハエがいたら叩くようにした。

 

どうしたらいいのだ?

ただ、老人は今までのスタイルをなかなか変えられないのが現状である。

 

母的には、私達の部屋の散らかりがかなり気に入らないらしく(散らかすのは主に夫)、

夫も仕事以外は何も出来ない(しない)人なので、

そんな人に注意されるのが気に入らないらしい。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213401j:image

そこで両方イライラしケンカ。

わたしはあまりケンカをしたことがないのでかなりビクビク。

娘達もビクビク。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213341j:image

もうわたしが間に入るのも限界を感じ、そこで解決方法を考えた。

夫の言ってることは正しい(だらしないけど)。

ただ、母は変わらない(変えられない)。

 

結婚する時叔母に言われたのが、

『何があっても夫の味方でいてあげなさい。味方はあなただけなんだから』

と言われたのを思い出す。

 

確かに夫の言ってることは間違ってない。

ただ、わたしも生まれてから母とずっと一緒だったため似てるのだ。同じことで注意をよくされる。


f:id:jisoku80km19830523:20220808213501j:image

なので夫には、

  • なるべく優しい言葉遣いで
  • 極力母と話さない

 

母には、

  • 言われたら素直に直す(いつも一言が多いため)
  • 極力夫と話さない

そうしてうちは冷戦状態になった。

 

原因を考えてみた

原因は、やはり育った環境によると思う。

育った環境も違えば、

それは言葉遣いも性格も考え方も違うのは当たり前

2人は注意されるとカッとなるタイプで似た者同士だと言うことも分かった。

あとはわたしが間に入ってなだめるしかない。

 

一体、いつまでこの冷戦は続くのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

【コロナで外出自粛】暇つぶしにインターネットを楽しもう!


f:id:jisoku80km19830523:20220802215325j:image

こんにちは、おとです!

 

またまだ新型コロナがおさまりませんねー…。

もう外出したらうつるのが確実っていうぐらい蔓延してます。

 

人とも会えないとなると、

もう自宅で1人もしくは家族でいる

続きを読む

あなたは結婚したい派?したくない派?分からないあなたに読んで欲しい!


f:id:jisoku80km19830523:20220728203002j:image

こんにちは、おとです!

 

お付き合い歴9年、結婚歴12年のわたしが、

 

実際にお付き合いして結婚するにあたってチェックすべきこと

わたしの実体験を交えてまとめてみました。

続きを読む

【夏休み】簡単な自由研究のアイデア候補を公開します!オススメ8選小学生編☆



f:id:jisoku80km19830523:20220721195830j:image

こんにちは、おとです!

 

もうすぐ学生達は夏休みが始まる頃ですね!

となると宿題ももりだくさん…

 

そして1番悩ましいのがなんといっても自由研究なんです!!

続きを読む